Fredd

メンズ脱毛・ひげ脱毛は愛知豊橋Freddへ

ひげ剃りのかみそり負けは自分だけ?ひげ脱毛専門愛知豊橋Freddの基礎知識

ひげ剃りのかみそり負けは自分だけ?

Knowledge

かみそり負けは自分だけ?

かみそり負けは自分だけ?

 かみそり負けに悩んでいるのはあなただけなのでしょうか?いいえ。
 そんなことはありません。多くの方が日々のひげ剃りによりかみそり負けに悩まされています。
 Freddへ脱毛にお越しになる方に「なぜ、脱毛をしたいかという理由」を尋ねると、肌が弱くかみそり負けを解消させたいという方はとても多くいらっしゃいます。
 男性同士でひげ剃りについて話をしたり、何を使用して普段髭剃りを行っているかなどを友人や同僚と話をすることはほとんどありません。
 普段みなさんが疑問に抱いていることをお伝えしていきます。

かみそり負けはなぜ起きるのでしょうか?

かみそり負けはなぜ起きるのでしょうか?

 かみそり負けで悩まれている方は、どうしてかみそり負けが起きるのかを考えられたことはありますか?
 かみそり負けが起きる理由をお伝えしていきます。
 まず、かみそり負けが起きる方に共通することがございます。その共通することとは、「かみそり」を使用していることが多いということです。
 ひげ剃りの方法としては、かみそりで剃る方、電気シェーバーで剃られる方のどちらかになるかと思います。
 かみそりで剃った場合、かみそりの刃が直接肌に当たってしまうため、ひげだけでなく、同時に肌もキズつけてしまっているため「かみそり負け」が起こってしまうわけです。

電気シェーバーだとかみそり負けはないの?

電気シェーバーだとかみそり負けはないの?

 「かみそり負け」は上記でお伝えしたようにかみそりで剃られることによって多く起こりやすくなっていますが、電気シェーバーでは全く起こらないわけではありません。 電気シェーバーであっても、肌をしっかりと伸ばし、同じところに何度もあてるとかみそり負けは起きてしまいます。
 電気シェーバーの構造上は肌へ直接刃があたらない設計になっていますが、肌を伸ばしてあてたり何度も同じところにあてることによってかみそり負けは起きてしまいます。

かみそり負けを解消させる術

かみそり負けを解消させる術

 かみそり負けを解消する術はいくつかございます。ひとつは、できるだけひげを剃らないようにするということです。
 これはお仕事の関係上できない場合もあるでしょう。
 剃らないことによりかみそり負けを防ぐといった方法です。
 その他の方法としては、髭剃り前に毛を柔らかくするために、ホットタオルなどを顔にあてておく、入浴中に剃る、シェービングのジェルやフォームをしっかりつけ剃る、かみそりの刃の交換を頻繁に行う。
 などの方法があります。これらは、かみそり負けを軽減させる方法としては考えることが可能でしょう。

かみそり負けと完全におさらばするのが「ひげ脱毛」

かみそり負けと完全におさらばするのが「ひげ脱毛」

 かみそり負けと完全におさばらする方法が、ひげ脱毛になります。ひげ脱毛が完了すればひげを剃る必要がなくなり、かみそり負けを起こすことはありません。
 ひげ脱毛の期間中はひげを剃る必要があるため、かみそり負けがおこらなくなるのは、ひげ脱毛の回数を重ねられた後になるでしょう。
 肌が弱くかみそり負けを起こしやすい人は、一度ひげ脱毛を検討されてみるのはいかがでしょうか。

その他のメンズ脱毛の基礎知識